酵素が不足したら
酵素が不足をしたら、体調が悪くなると言われています。

これは、食べたものがきちんと消化されていないことと、代謝がうまくいかないからです。
酵素し新鮮な野菜や果物に多いて言われていますが、野菜などの不足により、肌の不調をはじめ、疲れやすかったりするのは、明らかに酵素が足りないからだと言えます。
消化酵素として、体内に入ってきた食べ物をキレイに消化する働きがあるので、酵素不足やたくさんものを食べた時には、うまく食べ物を消化できないことになります。

例えば、ご飯等の炭水化物の場合、元を正せばブドウ糖です。
食べ過ぎや酵素不足になると、キレイに消化できずに、血液にブドウ糖が漂うことに。

これって糖尿病?ということになります。
そうなのです。
病気の元も、酵素が不足しているからということができます。
もっと言えば、病気まで行かない生活習慣病も老化もすべて酵素の不足によるものとくくることができるくらい体内で重要な働きをしているものです。

毎日の新陳代謝でみるのなら、肌ツヤも酵素がポイントになります。
野菜はたくさん食べていると言っても、熱処理をしたものですと、酵素量は少なくなっていますから、できれば生で食べられるものを豊富に摂ることが必要とされています。

最近は、酵素ドリンクが市場に出回っています。
上手に摂って、酵素不足の毎日から抜け出してください。
そして、健康に、血液も体調も万全に、というのが酵素ドリンクの本来の目的です。
もちろんバランスの良い食事は絶対の上で、です。